<   2004年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2004年 10月 31日
犬が救急電話、急病で倒れた飼い主救う
米CNNテレビは29日、米西海岸ワシントン州リッチランドで今年9月、急病で倒れた女性(45)の飼い犬が911番(日本の119番)に電話し、救急隊員を呼んで飼い主を救っていたことが分かったと報じた。
 お手柄は4歳の大型犬で名前は「フェイス」。肝臓病が持病の飼い主、リーナ・ビーズリーさんのための看護訓練を受けていた。9月7日夜、自宅で突然、気を失ったビーズリーさんの異変を察したフェイスは、電話機の911の短縮ダイヤルを鼻で押し、受話器に向かいほえ続けたという。
 911の担当者は、犬の様子から何らかの異常事態が起きたと判断し救急隊員を派遣、隊員がビーズリーさんを発見し病院に搬送した。ビーズリーさんは、その後容体が回復した。
(http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200410/sha2004103106.html)

介護訓練を受けていた犬だそうだけど、まさか電話で救急隊を呼ぶという訓練メニューはないだろうし、何か神がかり的な出来事ですね。
[PR]

by saba_kan | 2004-10-31 09:36 | びっくりニュース
2004年 10月 21日
これが台風の目だ!
和歌山県田辺市の田辺海保庁舎から撮影された、田辺湾上を通過する台風23号の目と思われる写真(20日午後5時15分ごろ)(田辺海保提供)(時事通信社)09時12分更新
b0001870_23321751.jpg
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041021-02111686-jijp-soci.view-001)
ほんとに台風の中心って青空なんですね。
[PR]

by saba_kan | 2004-10-21 23:34 | 雑学的ニュース
2004年 10月 11日
光柱現象
夜空に並んだ光の柱は何? 7日夜、宮城県北沿岸で南東の夜空に20本近い光の柱が観測され、仙台管区気象台などに「オーロラか」「天変地異の前兆では」との問い合わせが相次いだ。
b0001870_1724334.jpg
7日午後7時10分ごろ、宮城県米山町桜岡


気象台によると、光の正体は「光柱現象」。大気中の氷の結晶に地上の光が反射して起こる。同日は、上空4000メートル付近に氷点下10度前後の薄い雲があり、近海で操業中のイカ釣り船の光などが空に映ったらしい。
(http://www.kahoku.co.jp/news/2004/10/20041008t13013.htm)

下の写真は、南極の昭和基地で撮影された光柱現象
b0001870_17263520.jpg

綺麗ですね。肉眼でみることが出来たら感動するだろうなぁ。
[PR]

by saba_kan | 2004-10-11 17:28 | 雑学的ニュース
2004年 10月 10日
アメリカで宇宙人の子供が育てられていた!
【ニューメキシコ州タオス発】
 1993年9月のUFO墜落事故でショッキングな事実が暴露された。
 宇宙船に乗っていた4人の乗組員が黒こげになって発見されたのだが、その時、赤ん坊がただ一人、生き延びていたのだ。
 このたび、ニューズ誌にこの事実を明かしたのは、政府関係の精神科医をしており、その赤ん坊の5年間にわたる育児に深くかかわってきた人物である。
 匿名を希望する精神科医は、「赤ん坊は成長し、5歳の少女になっています。優しい看護婦に母以上の愛を受け、幸せに暮らしています。ところが、政府は研究のために少女を住み慣れた家から離し、慣れ親しんだ看護婦から引き離して、ワシントンの実験室に連れていく計画を立てているのです。この子の安全を守るために事実を公表することに決めたのです」と説明した。
 5年前、政府は、黒こげになった宇宙船から発見された見慣れない赤ん坊の扱いに苦慮した。相談の末、赤ん坊が生まれた惑星に似ていると思われる環境---砂漠地帯---の研究室に移し看護婦を1人つけたのだ。看護婦はその赤ん坊を優しく、厳しく、細心の注意を払って育ててきた。
「そのおかげで少女は素晴らしく成長しました。知能が非常に高く、高度な数学をマスターし、17か国語話します。IQは5歳で180という以上に高い数字を示しています」と精神科医は語る。
b0001870_16425774.gif
このたび、少女の並外れた知能に関心を持った政府が、少女を科学的に研究するためにワシントンに連行しようとしているのだ。
 「少女が今、看護婦から離されたら弱りきって死んでしまうでしょう」と語る精神科医は、看護婦の名前を明かすことは拒否したが、少女の様子を次のように説明した。
 「年の割には体は大きく、アーモンドのような目をしています。頭に毛はなく、尖った耳と小さめの鼻を持っています。長い指の先端は細く尖っていて、肌はツルツルしていて抱きにくいので、看護婦は抱き締めるとき、吸着装置を使用しているそうです」
 そして、最後に「私は見識あるアメリカ国民に訴えたいのです。政府がこの少女を住み慣れた家から移さないよう皆で訴えてほしいのです」と結んだ。
平成10年9月22日付 東京スポーツ 9面より
(http://eccp.to/eccn/ts12.html)

5歳でIQ180、17カ国語を話す…。やはり宇宙人って頭いいんですね。
[PR]

by saba_kan | 2004-10-10 16:44 | オカルトめも
2004年 10月 08日
宇宙人がジーコジャパンを見学
日本代表の練習に謎の飛行物体が飛来? 午後の練習を終えた6時15分ごろ、千葉・成田市の夜空に星のように輝く物体が出現。ジーコ監督がグラウンドを引き揚げる際にその物体が突然、不規則に動き出した。「流れ星かなあ?」と話していたジーコ監督だったが、冗談めかして「あれはオマーンの偵察機かもしれない」と言ったから大変。テレビカメラ、報道陣を巻き込んでちょっとした騒動になった。正体は不明だが、もしかしたらUFOだったかも…。(http://www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/p-sc-tp3-041008-0018.html)
b0001870_2152580.jpg
飛来した飛行体を見上げる選手達


そう言えば、昨晩の地震が起きましたね。
地震や災害の前に、謎の発光体が飛んでいるのが見かけられるというケースが結構ありますが…。
[PR]

by saba_kan | 2004-10-08 20:57 | びっくりニュース
2004年 10月 07日
なんだよ!この生き物は!?
とりあえず次の写真を見てくれ。
b0001870_21511942.jpg

俗称はキリンゾウ虫、象カブト虫、きりんカブト虫
学名Trachelophorus giraffe

生息地ーマダガスカル島

生態ーゾウ虫は50,000以上の種がおり、キリンゾウ虫は成長すると80mmにもなる。(ほとんどが鼻の長さ)おそらくゾウ虫の中で最大である。長い鼻を持っているのは雄のみで、他のぞう虫の鼻の長さはキリンゾウ虫の4分の1以下である。温かな気候の土地を好み、雌は木に穴を開け、卵を産みつけます。幼虫は孵化するまで木の内部を食べ続けます。
(http://amor1029.exblog.jp/tb/1131957)


しかも名前は「キリンゾウ虫」…。
説明文をみると"キリンゾウ虫は成長すると80mmにもなる。(ほとんどが鼻の長さ)"って、あの長いのは鼻なのか!!まずはそれが吃驚。

なんだがタイムボカンシリーズに出てくる、ビックリどっきりメカみたいだなぁ。
[PR]

by saba_kan | 2004-10-07 21:51 | 雑学的ニュース