カテゴリ:雑学的ニュース( 14 )

2004年 08月 13日
なんて気持ち悪い生物なんだ!
「カエルの卵? それともクラゲ?」-。国立公園・三瓶山のふもと、大田市三瓶町の浮布池でこのほど、クラゲのような生き物、オオマリコケムシが山陰地方で初めて確認された。
 七月から、直径数十センチから一メートルほどの寒天状で、表面に白い編み目模様のある物体が多数確認され始めた。住民からの問い合わせで、県立三瓶自然館が専門家に依頼するなど調査した結果、北米原産で一九七〇年代に国内で確認され、全国各地に分布を広げている外肛動物門ヒテンコケムシ科のオオマリコケムシと分かった。
 同自然館の皆木宏明学芸員(29)は「プランクトンを食べ、イソギンチャクに近い仲間。毒などはない」という。
(http://www.sanin-chuo.co.jp/news/2004/08/10/04.html)
b0001870_020171.jpg

なんだよこれ…。気持ち悪い…。
[PR]

by saba_kan | 2004-08-13 00:23 | 雑学的ニュース
2004年 08月 07日
「寝る前に食べると太る」というのは伝説
寝る前の食事については、「夜は消化機能をつかさどる副交感神経が優位に働くため、食べたものの吸収が高まり、肥満につながる」との説がある。しかし、米国の研究チームは昨年、サルを使った実験で、食事をとる時間と体重増に相関関係はなかったと発表した。「摂取するエネルギー量が問題であり、寝る前に食べると太るというのは伝説にすぎない」としている。
(http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/science/news/20040807ddm016070066000c.html)


食べてすぐ寝ると牛になる…。って言うけれど、本当は寝る前に食べても太らないとなると朗報ですね。だいたい、何か食べると眠くなるわけで、そこで眠ると天国なのだか、食べてすぐ寝ると太るという強迫観念みたいなものがあってなかなか出来ないのですよね。食べてすぐ寝ても太らないのなら、不眠症の方への対処方になりそう。

でも、米国の研究チームの実験って「サル」なんですよね。
そもそも「太ったサル」って見たことないからなぁ。
[PR]

by saba_kan | 2004-08-07 20:01 | 雑学的ニュース
2004年 08月 01日
クジラの骨を食べるミミズの仲間発見!
死んだ鯨の骨を食べる細長い環形動物が、米カリフォルニア州のモントレー湾の深さ約2900メートルの海底で見つかった。「骨をむさぼり食う」という意味の「オセダックス」と名付けた。
(http://www.asahi.com/science/update/0731/001.html)
b0001870_2114642.jpg

うむ、この写真を見ても何が何だかわからんね~。どっからどこまでが体なんだか…。
メスは人差し指ぐらいの大きさで、オスは0.2ミリしかないらしく、しかもメスの体内にいたらしい。また、オスには口や腸がないらしく、精子が詰まっているだけらしい…。

生物界において、オスの生態が「せつなく」感じてしまうような存在って多いね。
いろいろとね。
[PR]

by saba_kan | 2004-08-01 02:15 | 雑学的ニュース
2004年 07月 24日
チンパンジーも「あくび」がうつる。
チンパンジーも、人間のようにあくびが“伝染”することが、京都大学霊長類研究所(愛知県犬山市)の松沢哲郎教授らの実験で確認された。人間以外の動物であくびの伝染が認められたのは初めて。「他者に共感する能力」の高さを裏付けているという。英国王立協会報の最新号で発表した。
(http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20040724i501.htm)

記事によると、人間の場合は42―55%の人であくびの伝染がみられ、5歳以下の子どもには伝染しないという研究例があるそうです。また、松沢教授によると「あくびの伝染は、他者に共感する能力と関連があるのではないか」ということを話しているそうです。

他者に共感する能力かぁ…。
というより、あくびがうつる時って、周りに「つまんない」「だるい」「早くおわらないかな」等の空気が漂っている時だよなぁ。その場の空気の影響が強いと思うが…。

このチンパンジーの実験は、あくびをしている映像を繰り返し3分間見せた、そうだが
この映像がチンパンジーにとって「退屈そのもの」だっただけだったりして。
[PR]

by saba_kan | 2004-07-24 09:09 | 雑学的ニュース