2004年 07月 24日
チンパンジーも「あくび」がうつる。
チンパンジーも、人間のようにあくびが“伝染”することが、京都大学霊長類研究所(愛知県犬山市)の松沢哲郎教授らの実験で確認された。人間以外の動物であくびの伝染が認められたのは初めて。「他者に共感する能力」の高さを裏付けているという。英国王立協会報の最新号で発表した。
(http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20040724i501.htm)

記事によると、人間の場合は42―55%の人であくびの伝染がみられ、5歳以下の子どもには伝染しないという研究例があるそうです。また、松沢教授によると「あくびの伝染は、他者に共感する能力と関連があるのではないか」ということを話しているそうです。

他者に共感する能力かぁ…。
というより、あくびがうつる時って、周りに「つまんない」「だるい」「早くおわらないかな」等の空気が漂っている時だよなぁ。その場の空気の影響が強いと思うが…。

このチンパンジーの実験は、あくびをしている映像を繰り返し3分間見せた、そうだが
この映像がチンパンジーにとって「退屈そのもの」だっただけだったりして。
[PR]

by saba_kan | 2004-07-24 09:09 | 雑学的ニュース


<< スーパー霊能者登場!その名はデ...      「えぐら開運堂」をみた。 >>