2004年 10月 11日
光柱現象
夜空に並んだ光の柱は何? 7日夜、宮城県北沿岸で南東の夜空に20本近い光の柱が観測され、仙台管区気象台などに「オーロラか」「天変地異の前兆では」との問い合わせが相次いだ。
b0001870_1724334.jpg
7日午後7時10分ごろ、宮城県米山町桜岡


気象台によると、光の正体は「光柱現象」。大気中の氷の結晶に地上の光が反射して起こる。同日は、上空4000メートル付近に氷点下10度前後の薄い雲があり、近海で操業中のイカ釣り船の光などが空に映ったらしい。
(http://www.kahoku.co.jp/news/2004/10/20041008t13013.htm)

下の写真は、南極の昭和基地で撮影された光柱現象
b0001870_17263520.jpg

綺麗ですね。肉眼でみることが出来たら感動するだろうなぁ。
[PR]

by saba_kan | 2004-10-11 17:28 | 雑学的ニュース


<< これが台風の目だ!      アメリカで宇宙人の子供が育てら... >>