2004年 08月 01日
クジラの骨を食べるミミズの仲間発見!
死んだ鯨の骨を食べる細長い環形動物が、米カリフォルニア州のモントレー湾の深さ約2900メートルの海底で見つかった。「骨をむさぼり食う」という意味の「オセダックス」と名付けた。
(http://www.asahi.com/science/update/0731/001.html)
b0001870_2114642.jpg

うむ、この写真を見ても何が何だかわからんね~。どっからどこまでが体なんだか…。
メスは人差し指ぐらいの大きさで、オスは0.2ミリしかないらしく、しかもメスの体内にいたらしい。また、オスには口や腸がないらしく、精子が詰まっているだけらしい…。

生物界において、オスの生態が「せつなく」感じてしまうような存在って多いね。
いろいろとね。
[PR]

by saba_kan | 2004-08-01 02:15 | 雑学的ニュース


<< ぎゃー!骨が出てきた!      超巨大な豚「ホジラ」射殺! >>