2004年 08月 29日
双頭の蛇が発見される!
八岐大蛇(ヤマタノオロチ)ならぬ双頭の幼蛇発見-。生後間もない頭が2つあるシマヘビが今月中旬、高尾野町で見つかった。鹿児島市の鹿児島大学総合研究博物館(館長・大塚裕之理学部教授)に寄贈されるまでに死に、調査資料として冷凍保存された。
発見したのは高尾野町上鶴の会社員、吉永清冨美さん(55)。17日午前11時ごろ、自宅の家庭菜園にいるのを見つけた。
(http://373news.com/2000picup/2004/08/picup_20040829_10.htm)
b0001870_1213898.jpg

脱皮とかどうやってするのだろう~。
ちなみに中国には、双頭の蛇を見た者は必ず死ぬという話があるそうだ。
といっても死なない人間はいないけどね。
[PR]

by saba_kan | 2004-08-29 12:01 | びっくりニュース


<< 浅間山の「火映」現象      金メダル「野口みずき」がツチノ... >>