2004年 12月 07日
オレンジ色のイグアナ 団地内ウロウロ“御用”
【沖縄】「こんな色、初めて」。沖縄署は6日午後4時、沖縄市の高原団地で、体長124センチメートル、重さ約5キロのオレンジ色の雄のイグアナを捕獲した。同署構内につながれたイグアナの鮮やかな色に、署員や通行人らは足を止めて見入った。ペットとみられ、同署では飼い主を探している。
(略)
は虫類担当の高田英世さんは「雄は年をとると白化現象を起こし、緑色が薄くなる。また太陽に当たらず体温が低くなると代謝が衰え、赤みを増すこともある」と話し、加齢と寒さが原因とみている。じっと動かない老イグアナは、体温を上昇させるため、赤外線付き部屋に入れられた。
b0001870_23543216.jpg
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041207-00000005-ryu-oki)


何この色!怖い~
[PR]

by saba_kan | 2004-12-07 23:55 | 雑学的ニュース


<< ワシントン上空に現れたエンジェル!?      歯のレントゲン写真にキリスト像! >>